とりあえずブログ

SEとして働く会社員の雑多なブログ

ブログをいつでもどこでも書きたいのでフリック入力速度を上げたい

僕は主にパソコンを使用して、このブログを書いているのですが、パソコンっていつでも持ち運んでるわけではないし、常に持ち歩いているスマホでブログを書くことができたら、良いのになあと思ったりしてます。

ただ、そのときにボトルネックになるのが、入力速度と僕は思っています。

パソコンと比べ、スマホの場合、どうしても文字の入力が遅くなってしまい、頭の中に思い浮かんだ文章をスムーズに文字に起こすことができなくて、どうしてもスマホでブログを書くのが煩雑と感じてしまいます。

なので、現状のパソコンでの入力速度とスマホでの入力速度を把握した上で、目標であるパソコンの入力速度と現状とのギャップを把握し、なるべく目標に近づけるということをスキマ時間でできたらと思っています。

ということで、まずは現状把握から!

現状の僕のパソコン入力速度

下記のサイトで僕のタイピング速度を調べてみました。

Flashタイピング【キーボー度チェッカー】

結果、こんな感じでした。

f:id:tkm03:20180326220929p:plain

1秒あたり3.9keyでした。

念のため別のサイトでも確認してみました。

利用したサイトはこちらです。

www.e-typing.ne.jp

f:id:tkm03:20180326221531p:plain

1分11秒で317文字を入力することができたので、1分あたり267文字程度ということになります。知恵袋を見ると、「一般上級者」というレベルらしいので、ひとまずエンジニアとして働いている身としては、少し安心しました。笑

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

現状の僕のスマホ入力速度

僕のスマホ入力速度を測るにあたり、今回はこちらの「フリックファン」というアプリを利用しました。

フリック ファン!

フリック ファン!

  • midtown
  • 仕事効率化
  • 無料

結果、

f:id:tkm03:20180326222604p:plain

遅えぇ!笑

現状は1分あたり96文字程度という結果で、そりゃパソコンと比べ、ストレス感じるよなと逆に納得できました。

ギャップについて

現状把握がわかったところで、ギャップがわかります。

f:id:tkm03:20180326223324p:plain

僕の場合、パソコンのキーボードによるタイピングの方が、スマホに比べ3倍早いということになります。

1分あたりで171文字の差があることがわかりました。

ギャップをどう埋めていくか

細かなテクニックも必要だとは思うのですが、基本的にはとにかく練習あるのみだと思っています。

ブロガーのヨスさんもフリック入力の記事で、

最後にはお約束になりますが、タッチタイピングと同じく、とにかく練習あるのみです。 練習するコツは、無理やりでも「フリック入力をしなければいけないシチュエーション」を作ること!

[スマホ]フリック入力のコツとは!? スピードを極限まで上げる7つの方法 | ヨッセンス

とおっしゃっていますので、とにかく練習を行い、キーボード入力との差分を埋めていきたいと思います!

しばらく、ブログの下書きはスマホ縛りにしてみるのも、おもしろかなと思います。(やるかどうかは別として。。。)

とりあえず、僕のフリック入力の成長ぶりを定期的にツイッターで報告していきたいと思います。