とりあえずブログ

SEとして働く会社員の雑多なブログ

【映画】ソフィアさんが超絶エロ可愛い『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の感想

アマゾンプライムで配信されていた『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』を見たので、その感想です。

ストーリーは、たまたま砂漠で古代エジプト女王の墓を見つけた軍人(トム・クルーズさん)が呪いにかけられ、その古代エジプト女王に目をつけられ、追っかけ回されるというストーリーっていうと、ざっくり過ぎますが、そんな感じ。

ストーリー的にはそんなに面白みや深みみたいなものはなかったのですが、1番良かったのは、古代エジプト女王役のソフィア・ブラテさんがエロ可愛いところが良かったです!

映画の中では、悪役として登場し、トム・クルーズさんを何度も悪の世界に引きずり込もうとし、トム・クルーズさんは断ったり、嫌がって逃げたりするのですが、正直なんてやつだと思いました。

たしかに、映画の序盤のころのソフィア・ブラテさんは5000年前の状態で復活したので、少し腐敗が進んでいましたが、後半の方では、生きている人間から精気を吸い取り、しっかりとした姿になっていますので、ソフィア・ブラテさんに「この短剣ぶっさして、生ける神になって、一緒に暮らさない?」とか言われたら、

「はいっ!この短剣ぶっさせばいいんですね!わかりました!ブスッ!」

ってやっちゃうと思います。

まあ、そんなことしてたら、映画にはならないので、実際の映画では、いろいろとあるのですが。。。

にしてもソフィア・ブラテさん可愛い過ぎです!

調べてみると、ダンサーもやっているとのことで、いろんなミュージックビデオに出演しているのですね!

確かにダンスめちゃくちゃうまい!!!

youtu.be

ますますファンになったので、次はソフィア・ブラテさんが出演している『キングスマン』を見ようと思います。