とりあえずブログ

SEとして働く会社員の雑多なブログ

ゴールデンウィークもうすぐ終わる!サザエさん症候群がやばい自分のための対策まとめ

f:id:tkm03:20180506144139p:plain

もうゴールディンウィークも残り1日となってしまいました。

僕は別に仕事は嫌いじゃないので、あまりサザエさん症候群にならない方なのですが、今回のゴールデンウィークは、祝日が重なり休日がだいぶ長かったので、さすがに月曜が憂鬱です。

サザエさん症候群とは

そもそもサザエさん症候群とは何なのでしょうか。 サザエさん症候群は別名ブルーマンデー症候群とも言われ、翌日が仕事のときに憂鬱になることの総称を言います。

うつ病は常に憂鬱な気分であるのに対し、サザエさん症候群ブルーマンデー症候群は非定型うつとも言われ、一時的な憂鬱気分のことを指します。

ちなみに月曜日は一番自殺率も高く、多くの人が憂鬱な気分を感じていることが分かります。

死亡曜日・時間別にみた自殺

サザエさん症候群の原因

サザエさん症候群の原因は、どの記事を見ても明確な原因は分かりませんでしたが、多くは下記の要因が重なって起こるとのことです。

  • 週末の生活で生活リズムが乱れた
  • 休日の楽しみから現実社会への気持ちの切り替えがうまくいかない
  • 明日から仕事が始まるというプレッシャー

たしかに、僕自身このゴールデンウィークで生活リズムが乱れまくりで、今日も昼過ぎぐらいに起きてしまいました。 また、ゴールデンウィークの期間中、旅行に行ったり、フットサルしたりと思う存分楽しんだので、現実社会への切り替えもまだできていないです。

サザエさん症候群の対策

サザエさん症候群で検索すると多くのヒントを得られることができたので、ご紹介したいと思います。

仕事に対するハードルを低く考える

まずは、翌日仕事で憂鬱だと感じるときは、仕事に対する仕事を極端に低く考えましょう。 ポイントとしては、下記のような考えで過ごすと良いです。

  • 家からまず出よう
  • 今日一日を乗り切ろう
  • 重たい仕事はしないでおこう

仕事後のお楽しみを用意する

月曜の仕事はどうしても憂鬱になってしまうものなので、仕事後に自分なりのご褒美を用意しておきましょう。

僕なりのご褒美としては、

  • 映画鑑賞する
  • ゲームをしまくる
  • スイーツを食べる
  • 読書する
  • 寝る

などがあります。

みなさんも自分なりのご褒美を考えて、行動してみてはいかがでしょうか。

仕事後のお楽しみだけでなく、次の週末に楽しみな予定を入れておくのも、モチベーションが上がって良いと思います。

前日に思いっきり遊ぶ、または運動する

僕はこれまで翌日仕事の場合、気持ちを整える、体力を温存するという目的で、思っ切り遊んだり、運動したりすることがありませんでした。

ただ、他のサザエさん症候群について記載されているサイトや記事を見ていると、前日に思っ切り遊んだり、運動することで、前日ぐっすり眠ることができるとのことでした。

たしかに、僕の場合、仕事の前日眠れないことが多かったような気がします。

仕事の前日に思っ切り遊んで、疲れ切った状態で次の日を迎えてみようと思います。

休日に寝過ぎない

休日に寝過ぎない、もうこれは当たり前ですね。

休日だとしても、生活リズムを大きく乱さないためにも寝過ぎないことに注意しましょう。

寝過ぎないためにも、早く寝ることを心がけましょう。

思い切って早朝出勤してみる

どうしても満員の通勤列車が億劫だったり、出社したと思ったら電話がきて邪魔が入ったりと、いろいろめんどうに感じることが多いと思います。

それを避けるためにも、月曜日だけは思い切って早朝出勤してみるもありだと思います。

早朝出勤して、早めに仕事を片付けて、月曜日は早めに退社をして、プライベートの時間を楽しみましょう。

月曜日憂鬱に感じることが多いかもしれませんが、頑張りましょ!