とりあえずブログ

SEとして働く会社員の雑多なブログ

テキストエディタAtomで『tunneling socket could not be established, statusCode=407』エラー

Atomを使用したくてインストールしたのですが、Proxy環境でパッケージをインストール使用とすると下記エラーメッセージが出力され、パッケージをインストールすることができません。

Searching for “japanese” failed.Hide output…
tunneling socket could not be established, statusCode=407

日本語化のパッケージをインストールしようとしたのですが、上記エラーでインストールができませでした。。。

なにやら調べて見るとProxy環境ではProxyの設定が必要となるようなので、下記手順を実施しました。

  1. C:\Users(ユーザ名).atom.apmrcを作成する。 エクスプローラーでドットから始まるファイルを作ることができませんので、コマンドプロンプトから
type nul > .apmrc

といった感じでファイルを作成します。

  1. 1で作成したファイルに下記を書き込む。
http-proxy = http://(ユーザ名):(Password)@(Proxyサーバアドレス):(Port番号)
https-proxy = http://(ユーザ名):(Password)@(Proxyサーバアドレス):(Port番号)
strict-ssl = true

これでProxy環境の設定が整ったので、再度パッケージをインストールしようとしましたが、上記エラーメッセージが出力されてしまいインストールすることができませんでした。

ちゃんとProxy環境が設定されているか確認するため、Atomapmコマンドを使用して設定状況を確認したところ、@マーク(アットマーク)がパスワードに入っている場合、文字がエンコードされてしまい、正しく認識されていませんでした。

設定確認コマンド

apm config list

ちなみにコマンドのありかは、C:\Users(ユーザ名):\AppData\Local\atom\binになります。

コマンド実行結果

; userconfig C:\Users\(ユーザ名)\.atom\.apmrc
http-proxy = "http://(ユーザ名):*@*******@(Proxyサーバアドレス):(Port番号)"
https-proxy = "http://(ユーザ名):*%40*******@(Proxyサーバアドレス):(Port番号)"
strict-ssl = false

そこでパスワードを@マークが入っていないものに変更し再度パッケージをインストールをしようとしたところ、やっぱり同じエラーでパッケージをインストールすることができませんでした。

この事象はどうやらAtomのバグのようで、Proxy設定を正しくしていてもGUIでパッケージをインストールしようとすると、発生することがあるようなので、もうapmコマンドで対象のパッケージのインストールを試してみました。

github.com

日本語化パッケージのインストールコマンド例

C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\atom\bin>apm install japanese-menu
Installing japanese-menu to C:\Users\(ユーザ名)\.atom\packages done

コマンドでなんとかパッケージをインストールすることができました。

Atomを使用していて同じエラーの方がいらっしゃたら、コマンドでのパッケージインストールを試してみてください。