とりあえずブログ

普通のサラリーマンの雑多なブログ

キャバクラで飲み物をおねだりされたときの断り方まとめ

f:id:tkm03:20190318223735p:plain

僕は人からものを頼まれると中々断れない性格です。

その性格は先日の先輩と行ったキャバクラでも発揮しました。 別に好みでないキャバ嬢から「ねえねえ、乾杯してもいい?」って聞かれて、不覚にも断れず頼んでしまいました。 そのときは、金額的にもたいした額ではなかったので、よかったのですが、今後も同じような場面でくわしたときに同じ目に合わないようあらかじめキャバクラに行った際の飲み物ねだりの断り方をおさらいしておこうと思います。

強引に断る

「無理。」
「だめ。」
→これらはそのあとのキャバ嬢との関係を崩壊させる可能性があるので、使い所には気をつけたいところです。 そもそもキャバクラでの関係ってなんなのって思うけど。 それでもやっぱキャバクラってほぼ可愛い子と話すために行くものだと思うので、強引に断る系はやっぱ無理そうです。

それとなくかわす

「他の女の子とも話したいから、また今度ね。」
→これは正直で良い感じがしますが、その女の子との関係を崩壊させる可能性があります。本命ではない女の子のときは使えそうですね。

「もう少し仲良くなってからね。」
→これも良いですね。言われた側も好意を抱いていれば、仲良くなろうと努力するので、効果はそれなりにあると思います。

「次指名したときね。」
→初回の女の子の場合に使えるワードです。ただし、同じ店に何回も行く場合は、二度目は使いづらいです。

お金ないアピール

「今日はお金ないのよ。」
→言い方にもよりますが、キャバ嬢が一気に萎える可能性があります。

「今日はお会計あっちなんだよねー。」(と言って、一緒に行った相手を指差す)
→このワードは賭けです。もしキャバ嬢がこのワードを聞いた後に、「〇〇さん、乾杯してもいいですかー?」とか聞かれたりしたら、終わりです。

「最近財布落としたんだよね。」
→これは同情をさそうパターンですね。使えそうです。

まとめ

強引に断る系は無理そうですが、それとなく断る系は使えそうなので、次回のキャバクラでは使ってみたいと思います。