とりあえずブログ

SEとして働く会社員の雑多なブログ

もし20歳の僕に何かを伝えることができたら

f:id:tkm03:20180108222418p:plain

今日は成人の日ですね。

成人のみなさまはおめでとございます。

今回はもし今の僕が20歳の僕に何かを伝えることができたら、こんなことを伝えるだろうなということを紹介したいと思います。 (たぶん多くの成人の方も参考になると思います。)

プログラミングを学べ

お前は経済学部で今頃、マクロ経済やらミクロ経済やらファイナンスやらを学んで、サークルは軽音楽でベースをやっていると思うが、プログラミングはすごいぞ。

絶対やって損はしないから、絶対学べ。

今はドットインストールとかいろんな動画サイトでわかりやすく学べるところがあるから、必ずやれ。

https://dotinstall.com/

いろんな人と交流しろ

お前が思っているより世界は広いぞ。

世の中にはいろんな人がいるから、幅広い視点を身につけるために、いろんな人と交流しろ。

交流するためには、何らかのイベントに参加したり、勉強会に参加したり、積極的に活動しろ。

また、日本人だけでなく、海外の人とも積極的に関わるようにしろ。

海外の言語や文化に触れることで、いろんな視点ができるようになる。

家でネットゲームばっかりするなよ。

フットワークの軽さを活かせ

今のおれもフットワークは軽い方だと思うが、社会人になると何かをする時間も少なくなるし、社会的な制約でできないこともでてくる。

失敗するのではないかというリスクを恐れず、とりあえず思いついたら挑戦しろ。

挑戦すべきことは、ネットゲーム、合コンではなく、何か生産的なことだ。 (プロダクトを作る、ボランティア活動をするなど)

たくさん本を読め

良書と呼ばれる本はたくさん読め。

読むときは、ただ流し読みをするのではなく、必ず自分の身になるような読み方をしろ。(ブログやツイッター等でアウトプットする、定期的に主要な箇所を読み返すなど)

普通のバイトはするな

お前はコンビニのバイトや居酒屋のバイトなど、割と普通のバイトをすることになるが、普通のバイトはしなくてもいい。(普通のバイトは今後あまり役に立たない。)

すぐに辞めてもいいから、変わったバイトをしろ。

コールセンターのクレーム対応のバイトもお前は経験することになるが、それはいいぞ。

そのとき培ったクレーム対応の経験は今でも物凄く役に立ってるぞ。

ただ、給料が良いからといって、ずっとそのバイトはやるな。

他のバイトも経験してみろ。

あと、お金の稼ぎ方でバイト以外の選択も視野にいれろ、今だとクラウドソーシングとかもあるから、このあたりの仕事内容を見て、自分にできそうなことを始めるのもよいし、プログラミングを学んでWebサイトを作るものよいし、スマホアプリを作るのもよい、なんでもよいからバイト以外の稼ぎ方も覚えろ。

www.lancers.jp

今のおれでも、上記のようなことはできているんだから、お前にも必ずできる。

もっと自信を持て。

とはいっても学業はちゃんとしろ

大学生であるお前は、何のために大学に通っているか、なぜ経済学を学んでいるのかをしっかりと考えろ。

そして、興味ある分野があったら、その分野の最先端の論文を漁れ、おそらくその論文は英語だろうから、始めは苦労するだろう。

学会のイベントに参加するのも良いだろう。

だが、読んでいくと徐々に慣れてくる。

いろんな論文を読んだら、自分なりの考えや仮説を考え、それを検証し、アウトプットしろ。

まとめ

20歳のお前はいろんな可能性を秘めている。

いろんな経験をし、20歳の可能性の幅を広げると同時に、深さも深くしていくことが今後の人生の役に立つだろう。

おまけ

今のおれは、20歳のお前のおかげで成り立っている。

何事にも全力で、楽しみながら頑張れ!(ときには休むことを頑張るという考えも必要だぞ!)

つらいことはたくさんあるだろうが、大丈夫!

今のおれはなんとかなっている。