とりあえずブログ

SEとして働く会社員の雑多なブログ

モテる戦略を考える【出会いの種類39選】

f:id:tkm03:20180117170101p:plain

前回、モテる戦略ということで、「既に知り合いでかわいい、美人と思っている娘への対応方針」について考えてみました。

saito.hatenadiary.com

今回は「まだ知り合っておらず、かわいい、美人と思う娘へのアプローチ」について、考えてみたいと思います。

基本的な目標は前回もご紹介したとおり、

対象:自分がかわいい、美人と思った娘

機会:食事(ランチでもディナーでもOK) or デート

頻度:月1回

を目標にしていますので、こちらを考慮して「まだ知り合っておらず、かわいい、美人と思う娘へのアプローチ」を考えていこうと思います。

単純な計算式にしてみる

既に知り合いと比べ、母数が未知数なので、シンプルに考えた場合、下記のモデルが当てはまると思います。

出会った数 × 自分フィルター × 成功率 = 食事 or デート

出会った数に関しては、文言どおり女性と出会った数です。

当然ですが、出会った数が多ければ、多いほど、食事やデートに行ける可能性が高くなります。

自分フィルターに関しては、僕がかわいい、美人と思う割合・確率のことを指しています。

具体的には、ランダムな100人の女性がいて、その中の10人をかわいい、美人と思えば、10%が自分フィルターの値となります。

この値が0%ということは、どんな女性とも食事、デートを行きたくないと思っていることになりますし、逆に100%であれば、どんな女性とでも食事、デートに行きたいということになります。

ちなみに僕の過去の実績(高校時代や会社の同期)を踏まえると、

高校時代の同級生の女性約100人中ぱっと思いつくかわいい、美人の女性は5、6人でしたので、自分のフィルターは5〜6%ということになります。

会社の同期で上記と同じような計算をしてみたところ、約2%でした。

ということは僕のフィルターは2〜6%ということになります。

このフィルターを緩めるということは、自分のかわいい、美人とおもう女性の範囲を広げるということを意味しますので、基本的には固定の値ということになります。

つまり僕の場合、楽観的に見積もっても、

出会った数 × 6%(自分フィルター) × 成功率 = 食事 or デート

という数式が当てはまります。

成功率に関しては、女性と出会って、自分がかわいい、美人と思った女性の内、食事、又はデートに行くことができた割合のことを指します。

この成功率をあげるためには、様々な要素(話術、見た目、ステータスなど)がありそうなので、別の機会に検討したいと思います。

出会いの種類について

今回は出会いの種類については、どんなものがあるか自分なりにブレストしてみたので、ご紹介したいと思います。 (ブレストしただけなので、まだ全然整理できていないです。。。。)

# 出会いの種類      コメント
1 友人からの紹介 オーソドックスな方法ですが、確実に出会え、ある程度の質も担保されているので、かなりおすすめかもしれません。
2 スポーツ 女性が好むランニングやテニスなどは、出会いのきっかけになると思います。
3 通常の合コン ここで言う合コンは友人と企画した合コンを意味しています。合コンサイトとはあえて区別しています。
4 合コンサイトを利用した合コン "上記の通常の合コンとは違い、合コンサイトを利用した出会いです。具体的には、Rush、コンパdeプランなどです。利用したことはないので、一度利用して感覚をつかんでみようと思います。
5 街コン いわゆる街コンです。こちらも利用したことがないので、一度利用してみて調査したいと思います。
6 婚活サイト 婚活サイトは結婚を目的にしている方々が登録するので、僕の目標である食事orデートとは用途が少し違うのですが、結婚したいと考えている人にはよいかと思います。
7 パーティー 友人のパーティや恋活パーティーなどいろんなパーティーがあり、出会いはあると思っています。
8 職場 どこの職場にも女性はいると思うので、出会いの場にはなりうるかと思います。
9 習い事 "料理や英会話といった習い事から出会うパターンです。その他のスキルを学べ、一石二鳥かもしれませんが、コストがかかりそうです。"
10 相席居酒屋 利用したことないので、一度利用して調査してみたいと思います。
11 交際クラブ 以前、紹介した『紀州ドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』の著者野崎さんが利用している交際クラブになります。僕は利用したことがないですが、書籍によれば質は高いようですので、利用してみたいのですが、入会金、紹介料、年会費が結構高いです。
12 キャバクラ 出会いにはなると思いますが、その後のことを考えるとお客のままで終わってしまうケースが多いと思います。あと、コストもかかります。
13 ガールズバー キャバクラに比べ、お手軽感はありますが、キャバクラと同様お客のままで終わるケースが多いと思います。
14 ヨガスクール 女性が多く通うヨガスクールは出会いが多いと思います。女性限定の店舗が多いので、男性の場合注意が必要です。
15 ボランティア あくまでもボランティア活動をメインとして参加したいですが、副次的な効果で出会いもあると考えられます。
16 SNS フェイスブックだと知り合いになってしまうので、Twitterやインスタで仲良くなって出会うというケースが考えられます。
17 出会い系サイト その名のとおり、出会うことを目的にしたサイトですが、サクラが多そうなので、多分僕は利用しないです。
18 オンラインゲーム オンラインゲームから徐々に仲良くなっていき、オフ会などで実際に出会うパターンです。この場合、出会うまでの期間が非常に長くなることが想定されます。
19 マッチングアプリ 最近いろんなマッチングアプリがありますが、正直出会い系サイトとの違いがわかっていないです。
20 居酒屋 あまり現実的ではないと思いますが、居酒屋で隣の席になったお客さんと仲良くなったというケースがあるようです。
21 立ち飲み屋さん 立ち飲み屋さんの場合、路上ナンパと比べ、声はかけやすいと思います。
22 バー バーに来ている女性や女性バーテンダーに声をかけることが想定されます。自宅近くのバーを探して、行ってみたいと思います。
23 ショップ ファッション系のお店の店員さんに声をかけるパターンになります。
24 結婚式二次会 結婚式の二次会に来ている女性に声をかけるパターンです。これもナンパの一種と考えます。
25 喫煙所 喫煙所でタバコを吸っている女性に声をかけるパターンです。
26 コンビニ コンビニの店員さんに声をかけたり、コンビニで買い物をしている女性に声をかけるパターンです。
27 スーパー コンビニと同様です。
28 クラブ クラブはナンパの王道ですね。
29 レジャーランド ディズニーランドやUSJに来ている女性グループに声をかけるパターンです。
30 ライブ 同じアーティストのライブに来ているという共通点から声はかけやすいと思います。
31 フェス フェスに来ている女性に声をかけるパターンです。テンションが上がっていることが想定できますので、声はかけやすいと思います。
32 映画館 一人で映画を観に来ている女性に映画が終わったあと声をかけるパターンが想定できます。
33 海に遊びに来ている女性に声をかけるパターンです。
34 プール プールに遊びに来ている女性に声をかけるパターンです。
35 お祭り お祭りで浴衣美人に声をかけるパターンです。
36 花火大会 お祭りに近いですが、いわゆるナンパですね。
37 スキー場 女性だけで来ているお客さんに声をかけるパターンになります。
38 ジム ジムに来ている女性は見た目に気を使っている方が多いと思いますが、声をかけ拒絶された際に自分も行きづらくなってしまうというデメリットがあります。
39 カフェ カフェに一人で来ている女性に声をかけるケースと、店員に声をかけるケースが考えられます。

ブレストしてみて、ある程度リアルな出会いなのか非リアル(オンライン)の出会いなのか、ナンパなのか非ナンパなのかが見えてきたので、整理してみました。

f:id:tkm03:20180117164603p:plain

これを見て、リアルかつ非ナンパで自然な出会いをメインにしつつも、非リアルかつ非ナンパやリアルかつナンパの手法も取り入れて、出会いを増やすことが大事だなーと思いました。

上記の出会いの種類は思いついたら、随時更新したいと思います。